どうでもいいこと part2

私 「今の私の夢っていうか願望知ってる?」と質問。
ボス猿 「しょうもないことだろ~」と無視状態。

私 「ヨシ!当てたら金一封をあげよう。3回までね~」

野猿はもちろん知ってるけど、アホくさいと無視。
しかし金に弱いボス猿は、金一封を狙って参戦。

ボス猿 「イミンホと結婚すること~」
 「惜しい・・・・」

ボス猿「イミンホとチュッチュすること」
私 「あれ?何で分かったの?大正解~」

ボス猿 「考えたら分かる」


横から野猿が参戦 「金一封といえば3万円だよ~」
私 「バカじゃないの?そんなもん500円で上等さ」

野猿 「だって、お相撲さんの金一封は1口3万円!」

どうでもいいことなのにやたらと詳しい野猿であった。
そのくらい勉強もしろよーーーと言いたくなる。

どうでもいい家族の会話です(笑)










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こざる

Author:こざる

私のモットーは
自分に厳しく!他人にはもっと厳しく!!
家訓は「贅沢は敵・うまいものは毒」
高温サウナ大好き

韓流ドラマ&K-POPのみ興味あり
我が家のTVは、常に韓ドラ祭り
もちろん早送りで視聴するのが基本!
韓ドラに飽きたら、コンサートDVDを鑑賞
王者帰還!東方神起&SHINee
福沢諭吉をつぎ込む
イ・ミンホが好きでたまらない。
「会いたい会って抱きしめたい」と
夢は「チュー」すること
生れ変ったら「結婚」したいと
勝手に妄想するギリアラフォー世代
サランヘヨ~

*** 家族構成 ***
ボス猿(45歳)
超ーー几帳面&私にだけ厳しい
娘を「○○ちゃん」と呼ぶバカ親
野猿(15歳)
典型的なO型の大ざっぱ
家では全く勉強しない中学生
野猿ジジ&ババ
2世帯住宅の為,LDKや財布は別々
惜しみなく野猿にお金を使う

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク